コチョウゲンボウ

2015年02月07日 23:47

 
DSC_1720 (2)

今季になってから良く見かけるようになったコチョウゲンボウ
去年までは一目でいいから見ようと探していたのが嘘のようにいる。頻度からしてたぶん複数いる

今まであまりじっくり観察したことが無かったのでこの機会によく観察してみると、やはりチョウゲンボウとはだいぶ違うものだというのが分かった。(本などに散々書いてある事ですが)
チョウゲンボウのようにヒラヒラと飛ばずに直線的に飛び、動きはハヤブサに近い。
ハヤブサのように数十mの高い鉄塔の頂上まで飛んでいったりはせず、いつもの場所ではせいぜい10m位の高さで飛び回り、水平に小鳥を追いかける事が多かった。
ハヤブサよりも狭い範囲で行動している事が多いので、狩のシーンも撮影できそうな気はする 気がする

 

当たり年

2015年02月07日 23:21

 
最近いろいろと忙しかったので数ヶ月ぶりの鳥見へ


DSC_1730.jpg

いつもの農耕地、あまり猛禽を見かけなかった昨年とは様変わりしてました。

猛禽密集地帯を宣言してもいいような、コチョウゲンボウやらハヤブサやらが各種乱れて大乱戦

DSC_1849 (3)

DSC_1884 (2)

DSC_1924.jpg

DSC_1803.jpg

久々に望遠レンズを持ったら手がプルプル震えた。
今後もこういう記録写真を量産していきたい。

 

家からハヤブサ

2013年10月17日 18:36

 
DSC_5954 (2)

数日前、家のベランダから見える高い送電線にハヤブサがとまっているのを発見


DSC_5977.jpg

それ以来、家にいる時はちょくちょくチェックするようにしていたら、今日2羽に増えてました
これからの季節楽しみ!



 

シーズンinとか

2013年09月29日 21:44

 
DSC_6041.jpg

いつもの農耕地に猛禽が増えて来ました


DSC_6092.jpg

主にチョウゲンボウが




あと、最近でた新しい猛禽類の本を買いました

fc2blog_201309292143096df.jpg

猛禽のみでびっしり170ページ良いボリューム ノスリの仲間がたっぷりで勉強になりました


 

ハヤブサとカラス

2013年03月14日 22:20

  
 
先日アップしたハヤブサ、お気に入りのポイントなのか結構な頻度で見かけます。


DSC_4249.jpg

DSC_4292.jpg

しかし、カラスも多い場所なので毎回必ずと言っていいほどカラスにモビングを受けています


DSC_4715.jpg

DSC_4722.jpg


毎回モビングを受けても遠くには逃げず、電柱2、3本を移動してまた戻ってくることが多いです。カワラヒワやヒバリ、ヒヨドリなどの鳥が多いので魅力のある場所なのかもしれません。

DSC_4620.jpg

カワラヒワは1000羽とかそういう単位でいそうです。



DSC_4320.jpg

ハヤブサもモビングされ放題な訳ではなく、カラスに接触する位に追い掛け回すこともあります


DSC_4357.jpg


DSC_4573.jpg

一度だけ、羽根が数枚フワッと散る程度に蹴られたカラスがいましたが、しばらく遠ざかった後に再びモビングを続けていました。ハヤブサが本気でカラスを捕まえない事を知っているのかもしれまん