--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月06日 22:19

DSC_2203.jpg

子どもがうまれました ヘビとかじゃなく、うちの子です。

よくテレビなどで見る赤ちゃんはしわしわでサルみたいで可愛くないので、おそらく最初は皆そうなんだろうと思ってましたが、間違いでした。すごくかわいいです



 
スポンサーサイト

ハイイロのあれ

2015年03月10日 20:57

 
DSC_2036 (3)

ハイイロチュウヒ ♀

こちらもコチョウゲンボウと同じく、いつもの農耕地では今季は数が多い。
低空をヒラヒラと飛んで翻り、よく狩りをしているのを見るが、何か獲物を捕ったのを見たことは一度も無い。

DSC_1893.jpg

よくチョウゲンボウやコチョウゲンボウ、ハヤブサ、チュウヒに絡まれているのを見るがマイペースにフラフラと逃げているように見える。ノスリと同じく割と温厚な種類なのかもしれないと思った


 

コチョウゲンボウ

2015年02月07日 23:47

 
DSC_1720 (2)

今季になってから良く見かけるようになったコチョウゲンボウ
去年までは一目でいいから見ようと探していたのが嘘のようにいる。頻度からしてたぶん複数いる

今まであまりじっくり観察したことが無かったのでこの機会によく観察してみると、やはりチョウゲンボウとはだいぶ違うものだというのが分かった。(本などに散々書いてある事ですが)
チョウゲンボウのようにヒラヒラと飛ばずに直線的に飛び、動きはハヤブサに近い。
ハヤブサのように数十mの高い鉄塔の頂上まで飛んでいったりはせず、いつもの場所ではせいぜい10m位の高さで飛び回り、水平に小鳥を追いかける事が多かった。
ハヤブサよりも狭い範囲で行動している事が多いので、狩のシーンも撮影できそうな気はする 気がする

 

当たり年

2015年02月07日 23:21

 
最近いろいろと忙しかったので数ヶ月ぶりの鳥見へ


DSC_1730.jpg

いつもの農耕地、あまり猛禽を見かけなかった昨年とは様変わりしてました。

猛禽密集地帯を宣言してもいいような、コチョウゲンボウやらハヤブサやらが各種乱れて大乱戦

DSC_1849 (3)

DSC_1884 (2)

DSC_1924.jpg

DSC_1803.jpg

久々に望遠レンズを持ったら手がプルプル震えた。
今後もこういう記録写真を量産していきたい。

 

タシギ?

2014年10月28日 21:09

 
DSC_1232.jpg

秋の田んぼで見つけた、タシギ とかそういう仲間のシギ

DSC_1278 (2)

ゆっくり近付くと落ち着かない様子でモゾモゾしていたが、逃げなかった。
後日猛禽に追われて飛ぶところを見たが、とても速い。

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。