FC2ブログ

激闘!石垣島

2010年09月21日 23:02

※激闘!西表島とは一切関係ありません※


DSC_2805.jpg
というわけで石垣島ネタを書き連ねます


DSC_2708.jpg

石垣島はそれなりに広いのでレンタカーはほぼ必須
街中にもわナンバーが溢れかえり、ホテルの駐車場もわのvitsとFitとDemioでいっぱい
ちなみにこのヴィッツ、山道で酷使したために返却時には泥と砂だらけで悲惨な状態でした。自分の車だったら絶対引き返す道でも心おきなく突っ込めましたからね お陰で楽しかったよ!  でも返す時にボンネット上にでっかいバナナの葉っぱがくっ付いてた時はさすがに悪かったと思った。手が汚れるから取らなかったけど

DSC_2710.jpg

良い雰囲気の川
川岸の泥にはいろんなサイズの穴が空いていて、いかにも何かが出入りしてますって感じに掘り出された土が盛られてました
川の中にもフグ類やハゼ類やユゴイなどチラッと見ただけでも沢山の魚が確認できました。

魚をみてると正面からなんか鳥が飛んできたので良く見るとなんとリュウキュウアカショウビン
川沿いに上流のほうに飛んでいってしまい、写真を撮る時間もありませんでした


DSC_2725.jpg

島の中央部にあるダム付近の林道に移動
するといきなりサキシマキノボリトカゲ発見!

DSC_2744_20100921200022.jpg


本などによく書いてある通り、本当に木の幹の反対側に周って隠れようとするんですね~
1匹捕まえてよく見てみると確かにアガマ 見れば見る程アガマでした
こんなのが野生で普通に張り付いてるってのがすごい違和感

DSC_2717.jpg

木にはこんな風なちょっと格好良いコオロギやバッタなどの直翅系がうろちょろしており、サキシマキノボリトカゲも盛んにこれを追いかけてました

写真は撮れませんでしたが、林の奥にサキシマカナヘビがいるのも見ることもできました。

DSC_2784.jpg

今回主に通った林道
道脇の石や倒木をめくってみるとサソリモドキ(タイワンサソリモドキ?)や黄色と黒のボーダーの気絶しそうな程気味悪いヤスデ、あと本州とは比べ物にならないくらい沢山の種類と数の陸棲貝類がいました。

ちなみにこの林道では日本最大のトカゲであるキシノウエトカゲも見ることができました。
30cm位はありそうな個体で、他のトカゲとは明らかに違う太さが印象的でしたが素早さはやはりトカゲ、ザザザッとヘビでも逃げたんじゃないかと思うほどの音を立てながら逃げていきました

本州でも良く見るニホントカゲと似たカラーリングのイシガキトカゲが至る所にいましたが、この中にはキシノウエトカゲの幼体も混ざっていたかもしれません。 かもしれないというのは、イシガキトカゲとキシノウエトカゲ幼体の見分け方を帰りの飛行機の中で読んだ図鑑で知ったからです


 という訳でまだ続きます
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/177-9164abbe
    この記事へのトラックバック