FC2ブログ

ついにオオタカ

2010年10月02日 22:10

以前からオオタカに遭遇することはできるものの距離が遠かったりカメラ持ってなかったりでちゃんとした写真を撮ることができなかった私ですが、今回もの凄く至近距離でオオタカに遭遇することができました。

いつも通り何か生き物はいないかと車を走らせていると、道路わきの電柱になにか猛禽がとまっているのが視界の片隅に入りました。 まあ茶色いしあんなとこにとまるのはトビだろうとたかをくくって(鷹をね)スルーしました。
いつもの蛇ポイントでシマヘビを見つけたので引っ張り出して写真撮った後に解放、満足して帰るかとさっきと同じ道を運転しているとまだ同じ電柱にとまってる。

近づいて逃げないなら一応写真撮っとこうかなーと車を横付けして窓から見てみると、なんかトビと違う?ちょっと小さい?
遅巣立ちの幼鳥かなと思いよく見てみると、あわわわわあれはオオタカの若鳥じゃないかと



DSC_2190.jpg


若いので色は茶色でトビと似てますが、まず足が全然違う!でかい! そして爪が恐ろしい程に長い!


DSC_2196.jpg

車を横付けしたにも関わらずなぜか逃げない。
普通オオタカってレンズ向けたら100m離れても逃げることありで、50mだったらすっ飛んで逃げてくものでは?
今回オオタカとの距離はわずか10m程。 しきりにキョロキョロしてて獲物を狙ってたので逃げなかったんですかね~
あと若鳥だからってものあるかもですね  成鳥だったらこうはいかないと思います




DSC_2218.jpg


暫く撮影していると、右のほうからなにやら小鳥が飛んできます。
その鳥がオオタカの下を通った瞬間、急に反転! もの凄いスピードで急降下してそのまま藪に突っ込みました。

藪の中からガサガサと音が聞こえ、中の様子は見えなかったのですが、しばらくすると入ったとことは違う場所からいきなり捕らえた獲物を持ったオオタカが飛び出してきました





DSC_2228.jpg


DSC_2223のコピー

この写真が一番うまく取れました たぶんこれで今年分の鳥運は使い切りましたね

捕まえたのはエナガ?カラ類? だいぶ羽をひいたあとのようなので種類はよく分かりません。


DSC_2231.jpg

どこで食べようか迷ってるのかそのへんをウロウロ
しばらくするとやっとこちらの存在が気になり始めたようで遠くへ持ち去っていきました。



DSC_2235.jpg

チラッ


DSC_2250.jpg

さよーならーー


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/187-721d751e
    この記事へのトラックバック