FC2ブログ

紛らわしい模様

2010年02月01日 22:39



アズマヒキガエル高地型です

普通のアズマヒキガエルと違って赤が入ってます
ヤマヒキガエルとも言われるらしく、高地型の名の通り標高の高めの所に生息しているみたいです。こいつを捕まえたのも比較的高めの場所でした。
サンショウウオでも高地型と低地型があるようで、両生類はよくわからないです。


s-IMGP0960.jpg

飼育の面では普通のアズマヒキガエルと同じく丈夫です
ただ1つ言うなら、小さい物をチマチマ食べるのが好きなヒキガエルの嗜好が、高地型では一層強くなっている気がします。この個体がそうなだけかもしれませんが、少しでも大きな餌を近付けると露骨に嫌そうな表情をしてそっぽ向いてしまいます

画像のお腹がパンパンなのはカメラのストラップに驚いて体を膨らませているからです。
普段は物怖じしないのですが、ストラップは苦手みたいです。ヤマカガシでも思い出すのかな


ちなみに、最初に見つけた時はナガレヒキガエルだと思い込み歓喜
のちにナガレヒキガエルの分布域ではないことを知り、同時に高地型などという紛らわしいものがいるのを知りました。
ナガレヒキガエルの場合は、あるかどうかわからない位鼓膜が不明瞭なようです。

でも、このアズマヒキガエル高地型の色合いは素晴らしく綺麗だと思います。
特にアゴの下~腹にかけての白と体側面の黒、赤が美しい!
去年はこの1匹しか見ることができなかったので、来シーズンは野外でもうちょっと突っ込んで探して写真を撮っていきたいと思います マムシに気をつけながら…
関連記事


コメント

  1. オレガノ | URL | 6facQlv.

    はじめまして^^

    アズマヒキガエル高地型はどちらで捕まえられたのですか?
    見てみたいのですがどの辺りで見られるのかなと・・・・。
    山の中だと探すのも大変ですよね。
    赤みもいろんな風にでるのですね。可愛い^^

  2. えいざん | URL | -

    No title

    この高地型を見つけたのは東北地方です 
    近くに渓流などはありましたが、あまり標高は高くない場所にいました。
    赤の入り方にも色々なバリエーションがあり、かなり個体差があるみたいで面白可愛いですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/19-9fb51f7a
この記事へのトラックバック