FC2ブログ

意外に美形

2010年10月31日 20:12


188.jpg

今更って感じですが、レプショーで連れ帰ってきたビネガロンことサソリモドキの紹介です

サソリモドキは前から気になっていたのですが、どうもヒヨケムシ的なひ弱さを感じていたので飼育には至っていませんでした
ところがとあるサイトでサソリモドキが獲物を捕らえて食べる動画を見たのですが、あの前足でガッシリと掴んで、いやもはや掴むというよりも挟み潰すようなかんじで食べてるではありませんか
これでサソリモドキの株が急上昇し、レプショーで上の画像の成体(奄美大島産らしい)と下の画像の幼体(雲南省産らしい)を連れてかえってきたのでした。

189.jpg

幼体。 コオロギ入れたら食われるなこれは


DSC_4066.jpg

餌食いは良好で、長い2本の腕を触角のように使ってソロソロと移動するのが非常に面白い生物です。
ちなみにこの大きい方は腹の先端にあるピーンって伸びたあれが欠けてなくなってるんですが、生活には支障ないみたいです。

DSC_4061.jpg

サソリと違って毒針みたいな武器を持たないので、このぶっとい前足と内側に生えた無数の棘で何度も挟んで潰して突き刺すみたいな脳筋プレーで餌を捕らえます。 実際この腕の力はかなり強力みたいで、カナブンみたいな甲虫でもバキバキ丸めながら食べてましたねー 思ったより格好良いぞサソリモドキ!!

ただビネガロンというだけはあっていぢめるとめちゃくさ臭い酢酸を出します
この2個体はあまり出さないのですが、石垣島から持ち帰ってきた個体はちょっとした刺激で飛ばしてきますねー
石垣島にいたサソリモドキはどれもすぐ飛ばす性格だったようでしたが、これも地域差で変わるものなんでしょうか 不思議ですね

関連記事


コメント

  1. ジーク | URL | -

    うちのは奄美産のアダルトですがガンガン酢酸出してきますよ~♪
    ただ、かなりいじめて酢酸出しまくった後は威嚇はできても酢酸は出せないようでした。

    ちなみに2カ月くらいなら餌が無くともあまり痩せることもなく元気にしておりましたw
    飼育方法もタッパーにミズゴケ引いてるだけですし、水切れさえしなければそれなりにかなり丈夫なように思います。

    それにしても餌食うの遅いですよねぇ。。

  2. えいざん. | URL | -

    ってことは産地による性格の差とかは関係ないみたいですねw たまたまの個体差だったみたいです

    たしかに乾かさなければ大丈夫みたいなかんじみたいですね~ とかいいつつ小さいほうの個体は不注意で最近の乾燥で干からびさせてしまいました。。。
    餌が腐るんじゃないかと思うくらい食べるの遅いですね でもあのエイリアンチックな口がガシャガシャ動きながら食べるのを見てるとザ・体外消化ってかんじで見ていて飽きません ロマンです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/192-3cb05fba
この記事へのトラックバック