FC2ブログ

鳶色のあいつ

2010年10月28日 20:30

295 (2)

どうも鳥見や鳥撮りの人達の間では、トビがやたらと軽視されている気がしてなりません。

確かに数もやたら多いしカラスと一緒に残飯漁ってるしハンバーガー手からひったくるしでおおよそ猛禽類とは思えない鳥ですが、そんな蛮行もこの大きさとルックスでカバーできるくらい魅力があると思うんですよ

まず、他の猛禽と違って近寄っても逃げない個体が多いので観察するにしても撮影でも近距離まで寄れるのが助かります。
あと体が大きい。羽を広げると160cm近くになる鳥がその辺で飛んでるってすごいことですよたぶん
食性の違いからか足はちょっと小さいですが、その他の部分はきちんと猛禽類らしいパーツになっていて凛々しいです。

284 (2)

けどその大きさとシルエットのせいで、高高度で飛んでるとイヌワシに見えるんですね
トビと他の猛禽は尾羽で判別するんですが、それも見えない位高いともうお手上げ、写真を撮って拡大するしかありません
市街地などの低地ではイヌワシはいる筈無いのでいいのですが、山の上のほうなどで飛んでると紛らわしい事この上ないです。

この写真の個体はまだ幼鳥なので白が目立って色が薄いですが、若鳥~成鳥になるにつれ暗褐色になって余計ややこしくなるのです

287 (2)


ウンコ爆弾発射!!

直撃すると死にます(精神的な意味で
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/204-4e2e1d88
    この記事へのトラックバック