FC2ブログ

激闘!渡良瀬遊水地

2011年01月19日 20:46

今更ですが年末に行ってきた渡良瀬遊水地について書きたいと思います。
年末になってから急に渡良瀬遊水地に行きたくなり、その日の午前中に決めて突撃してきました

DSC_7461.jpg

思ったより近く高速を使って車で80分程で到着。
着いて土手に登った途端、もの凄い広さのアシ原が広がっておりビックリしました。農耕地の八郎潟とは違い、人の背丈より遥かに高いアシで構成されています。


DSC_7489 (2)

着いてからさあどこに行こうかと周りを見渡した瞬間、何か猛禽を発見。オオタカでした。
これは幸先がいいぞと視線を移すと今度はアシの上を飛ぶチュウヒを発見!すごいよ渡良瀬遊水地!

ただ今回はまったく下調べもせずに来たので、情報がゼロです どこに行けば観察に適したポイントがあるかも全く分かりません。ということでとりあえず中に入って場所を探してみることに。
途中ポツポツと開けた場所はありますが、鳥撮りの先行者がいて入りにくいです。みんな大砲レンズを振り回してる所に小さな300mmレンズで突入するのは気が引けます なので比較的空いている高台の土手に車をとめて観察ポイントとすることにしました。


しばらくアシ原を眺めていると・・

DSC_7601.jpg

チュウヒが飛んでくれました


DSC_7608.jpg


が、夕方までいたのですが来るのはトビとノスリとたまにチュウヒのみ。ハイイロチュウヒやコミミズクはおあずけでした。



DSC_7503.jpg

追記ですが、渡良瀬遊水地には各所に上のような柵が設置されています。おそらく不法投棄のトラックなどの大型車が入れないように?だと思うんですが、どこに入るにもこの柵を通る必要があり、非常に厄介なのです。


DSC_7625.jpg

上の写真を見てわかるように一般車両の車幅ギリギリに設定されており、柵の内側には通行者たちの犠牲の跡が。。  遊水地内に入る時と出る時、また中でも複数回通る羽目になる悪魔の罠です。デカイ車で行く人は注意!!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/291-ee2840ba
    この記事へのトラックバック