--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダの旅 中篇

2011年03月03日 21:28


先日行ってきたカナダオーロラ旅行の中篇です。


DSC_9097.jpg




イエローナイフ市街地を歩く


DSC_9046.jpg

ポスト 


DSC_8989.jpg

スノーモービル横断注意の看板 実際に結構なスピードで爆走している人もいるので、危ない


DSC_9072.jpg

DSC_9073.jpg

街中にある車全て、ボンネットの下からコンセントのようなものがピローン。バッテリー上がり対策の電源コード?



CSC_9360.jpg

昼食 外国らしくメニューに写真がないので文字で内容を想像しなければならず、変な料理が出てきても困るので無難にハンバーグステーキにしてみた。見た目通り、味が濃い。
一方友人はよくわからないメニューを注文し、大量のポテトとシーフッドミックスの塊のような物が運ばれてきていた

DSCF1260.jpg

いかにもな自販機。いい雰囲気



DSCN0095.jpg

夕食 北極イワナのなんとかかんとか。もの凄く美味しかった




DSCF1268.jpg

タクシーに乗ってホテルへ向かおうとすると、運転手が是非とも見て欲しい場所があるという

ちなみにこの運転手、D90を見せるとI LOVE Nikon~!と言って喜び、ニコンとキヤノンどっちが良いのか?と聞いてきたので、ニコン万歳的なことを言っておいた。うむ、これでまた一人ニコンフリークが増えたな



DSCF1266.jpg

見て欲しいところというのは凍った湖の上! 足元が透明な氷で出来ていて中が透けて見えるのだ これはちょっと怖い!





DSCF1242.jpg

ホテルに到着すると、ロビーのギャラリーに釣りをする子供の写真が。 このあたりはパイクが釣れるらしく、それを聞いたら急に釣りがしたくなってきたものの今は湖は全面凍結している事に気付いた


湖が凍るのも当然で、なんとこのイエローナイフは寒い日はー40℃以下にもなるプチ北極圏なのだ。(Aの場所)

無題

日本の北海道と比べてもはるかに北に位置するこのイエローナイフで、深夜に、しかも町明かりを避け郊外で、一晩中空を見上げて出るかどうか分からないオーロラを観察しなければならないのである! 幸か不幸かこの日はー21℃とそことこの気温で風も少なかったため、我々は現地時間夜8時にホテルを出てオーロラ観察ポイントに向かったのであった・・

というわけで、まだ続きます


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/338-13eb76b0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。