渓流フィールドワーク

2011年05月15日 20:13

 
DSC_2034.jpg

福島の山奥の沢を歩いて登っていると、水辺から比較的離れた木の下でトンボが羽化中でした


DSC_2061.jpg

なんだか図鑑で見たムカシトンボみたいな止まり方するトンボだなと思って帰って調べてみると、ムカシトンボ本人でした。
俗に言う生きた化石です 

水辺から5m以上離れた場所で羽化しているのを幾つか見つけましたが、普通のトンボと違い水から突き出た棒などに登って羽化・・というわけでは無いみたいです。そういえばオニヤンマのヤゴも、飼育下で羽化させる際に登り木の前に必ず陸地が必要だと何かで読んだことがあります。


 
DSC_2081.jpg

沢の脇の水たまりのような場所にヒキガエルとその卵があるのを見つけました


DSC_2104.jpg


「沢歩きで疲れてレンズ交換が面倒になったので、カッとなってぜんぶ望遠で撮った。今は反省している。」



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/378-0e75390c
    この記事へのトラックバック