FC2ブログ

繭化

2011年06月12日 20:04

 
DSC_0957.jpg

クロオオアリ新女王の産んだ卵が孵化し、幼虫が順調に成長 かなり大きくなってきました。
手前の4匹が最初に産んだ卵みたいで、他と大きく差をつけて成長しています

この時期の女王は餌も口にせずにひたすら卵と幼虫を守り、子育てに専念しています。ピンセットや指を近づけると噛み付いて攻撃してくるほどです

DSC_4088.jpg

でも、餌が無いのにどうやって幼虫が育つのか、不思議に思いますよね?思いますよね??
なんと最初の働きアリが羽化するまでの幼虫の餌には、女王は自分の筋肉を栄養として与えるんだそうです。 上の写真の胴体真ん中部分に傷跡みたいな窪みがありますよね これは結婚飛行の際に使用した翅を落とした跡なのですが、この翅を動かす筋肉はもう女王には必要ありません なのでこれを溶かして口移しで幼虫に与え育てるわけですよ。



DSC_0986_20110611210835.jpg

と、どや顔で記事を書いていたのが2日前だったのですが、今日確認してみたところ幼虫のうち1匹が繭になっていました。繭を作る際に周りの幼虫や卵を糸に巻き込んで若干迷惑気味ですが、なんとか成功したみたいです。ワーカー誕生まであと少し!



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/402-56595a92
    この記事へのトラックバック