子負虫

2010年04月17日 18:27


恒例の夜のフィールドワークシリーズ

s-IMGP1941.jpg

コオイムシ


水温は冷たいですがこいつらとイモリとドジョウだけは活発に動いています。

こいつが大きくなるとタガメになるんだよね! って言ってる人がいて、
夢を壊したらいけないなと思いそのまま放っておきました

飼育も繁殖も簡単ですが、水面に油膜が張ると嫌なので飼いません。
1令幼虫は貧弱なので、油膜が厚く張ると呼吸できないらしく死にます
油膜をとるためにエアレーションをすると、今度は波で呼吸ができないらしく死にます
エアーを弱めに絞ってやるのが良いと思われます

埼玉最南部にある私の実家周辺ではまず見られなかった生き物なので、水路を見ればいくらでも見つかるにも関わらず、見つける度に少し心が躍ってしまうのでした。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/48-32aff83c
    この記事へのトラックバック