FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無情

2014年03月30日 16:41


アオサギのコロニーを観察していた時のこと
いつもの様にアオサギのオスが巣材を求めて茂みに入り、バキバキと枝を折ります。
それに驚いたのか、10cm程のちいさな飛行物体が茂みから飛び出してくるのが見えました。 最初はクロアゲハなどの大型の蝶だと思ってましたが、良くみるとコウモリでした。アブラコウモリとかなんとか、夕方に良くみるあれです。
夕方の暗い空とは違い、真昼間に飛ぶ姿はなんというか頼りなく、鳥類と比べて飛行が下手で必死に飛んでいるように見えました。
焦って飛び出したであろうコウモリは行くあてもないようでただただフラフラと飛んでいましたが、急にモズが飛び出してきて空中で捕まえ、近くの水溜りに運んで沈めてしまいました。


DSC_8496.jpg


しばらくしてコウモリが死ぬとそれを持ってどこかへ飛んでいきました。

たまたま茂みに入ったアオサギと飛び出したコウモリ、それを見逃さないモズという偶然の出来事ですが、よく言う野生の世界というのを垣間見ることができたのでした。

 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/646-0ffe9909
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。