--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメイロオオアリ

2016年01月26日 20:30

 
DSC00299.jpg

アメイロオオアリ

ワーカーはクロオオアリ、ムネアカオオアリよりも小さめ。
女王も一回り小さい

DSC00305.jpg

小型と大型のワーカー比較

調べると夜行性と出てきますがその通り、電気を付けると表に出ていたワーカー達が巣に帰っていきます。

 
関連記事


コメント

  1. non | URL | -

    こんにちは。
    アメイロオオアリはなかなか見つからないんですよね。
    樹上性のアリで、木の中に営巣するのでしょうが、採集したことがありません。
    データベース上では太平洋側では千葉から南の海岸線に沿って生息地が塗られていますが、局地的に生息している気がします。
    ちなみに、このコロニーはどこに営巣してましたか?朽ち木の中、伐採された竹の中などでしょうか。

  2. えいざん. | URL | -

    Re: タイトルなし

    はじめましてこんにちは。
    このコロニーは林に落ちている朽木に住んでました
    直径10cmほどのやや朽ちた枝です

    この生息地ではある程度以上の太さの枝で越冬しているようでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/677-9fcacc6d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。