タイイング

2016年11月27日 11:20

 

最近始めたフライフィッシング、使用するフライを自分で作るのが魅力のひとつです。
フライを巻いて自作することを、タイイングというそうです

IMG_6042.jpg

エルクヘアカディスというパターンです
作るのが簡単で、浮力も強いのでよく使います。
ただ、作り方が悪いのかもしれませんが耐久性が低く、10匹釣ると白い部分の鹿の毛が抜けてぼろぼろになります

IMG_6028.jpg

ハスに壊されて原型がありませんが、上の写真のエルクヘアカディスで釣れました

IMG_6027.jpg

壊される前に釣れたカワムツです

まだフライを作るのがヘタクソなので綺麗に完成しませんが、それでも普通に釣れます。


IMG_6038.jpg

こっちはCDCダンというパターンです。白い部分にCDCという水鳥の羽毛を使ってます
白い部分が水面上に浮き、胴体と針は水面直下に沈みます

IMG_6039.jpg

同じくCDCダンの色違いです。胴体の形もちょっと変えて、毛も生やしてみました。


IMG_6030.jpg

IMG_6035.jpg

IMG_6032.jpg

この日は赤い方によく食ってきました。
CDCダンは作るのが大変なのでですが、その分釣れると嬉しいです


 
関連記事


コメント

  1. composee | URL | 4E0VOnV.

    作るのも楽しそうですが、素材集めも楽しそうすね!

  2. えいざん | URL | -

    Re:

    フライ作製に使う素材の事を、フライマテリアルと言います。格好良いだろう?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eithan.blog108.fc2.com/tb.php/696-fc70ac98
この記事へのトラックバック