FC2ブログ

2016年シーズン開始

2016年03月31日 18:21

 
飼育中のトビイロケアリが産卵開始しました。

他のアリ飼育ブログの人達をみていると3月上旬~中旬には産卵開始の一報が続々と入っていたのでうちのはまだかと心配していました。
また、なぜか2月頃から女王の腹部の膨らみがなくなってガリガリになってしまい、越冬失敗かと危惧していたので余計に心配でしたが、無事に越冬して春を迎えてくれたみたいです。

去年は11月まで26℃の環境においていたのでそれによって体内時計が若干ズレたのかもしれません。他のアリも3月中旬から越冬幼虫の成長が始まっていますが産卵はまだですが、おそらくトビイロケアリに続いてこれから産んでくれるでしょう。

野外でも越冬から覚めた虫を見るようになったのでいよいよ春です。


大頭蟻

2016年03月06日 18:35

 
DSC00051.jpg

オオズアリ
名前の通り、大型ワーカーの頭が大きくなるアリですが、大型ワーカーの比率は割と少なめなようです。
野外で観察していると、小型ワーカーが大きな餌を見つけて数十匹でキャーキャー騒いでいる所に数匹の大型ワーカーが満を持して登場 といったシーンがあります。小型ワーカーからすればすごく頼もしい味方なんでしょう

 

現在の中型ワーカー

2016年02月08日 19:58

 
DSC00013.jpg

今年で3年目のクロオオアリコロニーの中で、一番大きなワーカーです
去年の秋ごろ産まれました。

他のワーカーと比較すると頭も大きくてごついですが、まだまだ中型
野外で見られる逞しい大型ワーカーと比べると半分以下のサイズです。
アリのシーズンまであと2ヶ月、様々な餌を与えて育てていきたいです


↓過去掲載のクロオオアリ最大サイズの大型ワーカー 

DSC_0531.jpg

アメイロオオアリ

2016年01月26日 20:30

 
DSC00299.jpg

アメイロオオアリ

ワーカーはクロオオアリ、ムネアカオオアリよりも小さめ。
女王も一回り小さい

DSC00305.jpg

小型と大型のワーカー比較

調べると夜行性と出てきますがその通り、電気を付けると表に出ていたワーカー達が巣に帰っていきます。

 

越冬中

2016年01月14日 20:38


飼育中の各アリコロニーは全て越冬に入っています
ただ、例年より暖かい為か餌場に出てくるアリの数は去年よりも多い気がします。

DSC00006.jpg

去年の新女王からスタートしたクロヤマアリはワーカーが20匹程になりました。
夏のコロニー成長期に引越し等でバタバタしてたので完璧とは言えない状況で、なかなか良い女王だと思います。


DSC00005.jpg

去年の春に小さなコロニーで採集したトビイロケアリです。
好き嫌いなく何でも食べてくれてとにかくよく増え、一時は100匹を超えていたと思いますが、引越しのトラブルで激減してしまいました。。
が、それを取り戻すかのように晩秋まで活動を続け増殖し復活しました。現在60匹程度で越冬中なので、去年の大増殖をまた見せてくれれば相当な数になるはずです。
画像では撮影で揺らしたのでバラけてますが、女王の周りをワーカーが囲むアリ玉をつくってじっとしており、卵や幼虫も数十あります。


DSC00011.jpg

うちのメインともいえるクロオオアリコロニーは150~170匹程にまで成長しました。
もうちょっと増えそうでしたが、アリは容器が狭めのほうが良いと思ってたので巣を増築しなかったのが原因です。
画像の通り新しい巣を作ったので、春になったら連結して思う存分増えてもらおうと思います